プロフィール

 

始めまして、セイです。

 

いきなりですが、、、

僕は4時間睡眠です。

 

朝起きて就業開始まで
毎日5時間の自由時間があり
やりたいことを行っています。
ポイント
・職場まで3kmのジョギング通勤
・睡眠の講座生に指導する
・勤務前にアニメ1話分を見て気分を変える
・朝から4時間の副業をしている
・夜は読書や映画でリラックスできる
・睡眠学以外の勉強する時間を確保
・月曜日と金曜日の疲れ具合が変わらない

 

ですが昔は

平日に8時間睡眠

休日に12時間睡眠でないと

朝は起きれませんでした。

 

今でこそ4時間睡眠で

充分に行動出来ていますが

この生活になるまでは
・朝が起きれない
・夜は眠れない
とにかく1日が無気力でした。
過去の後悔
・休日は13時まで寝ていて絶望する
・夜は疲れて何もやる気が出ず
 朝も起きれないため副業が進まない
・日頃から眠気を感じて集中できない
・運動する機会がないので体が重く感じていく
このブログは
『時間がなくて好きなことが出来ない』
『自分の為に有意義に時間を使いたい』
『睡眠という一生必要なスキルを磨きたい』
そんな方に発信する内容となります。

どんなことをしていますか

 

ぶっちゃけ怪しいと感じますが

簡単に言うと"睡眠の指導"をしています。

 

「ん?どゆこと?」

なるかもなので説明すると

 

実績
・1時間眠れないコンサル生を9分で即入眠へ
・電車通勤OLの休日13時間睡眠を6時間に短縮
・睡眠障害で2時間睡眠できない男性を睡眠薬ナシで6時間眠れるよう改善
・10万円高級ベッドでも眠れない10代青年を30分通話で快眠へ
・日中に眠気が強い夜更かしゲーマー30代を睡眠の質を上げて眠気の削減へ

こういった実績です。

 

※一部お客さんからのお礼

 

基本的に

不眠や眠気に悩む方に対して指導を行っておりますが

僕自身は短眠術に挑戦中です。

 

「クソ怪しいやんけw」

 

と思うかもしれませんが

僕のブログを読めば

『睡眠を短くすることが本当に悪いのか』

わかると思います。

 

 

・・・といっても

ぶっちゃけ『睡眠時間を短くする』

って

 

「やばいでしょw」

 

とあなたと同じく思っていました。

 

論文や根拠を重視する僕が

『なぜ非常識な短眠術を実践するのか』

 

軸となる経験が2つあるので

ちょっとだけお話を伝えようと思います。

 

多忙だったり給与の安い真面目な会社員の方から

共感や相談の返信が良く来ます。

 

だから、あなたも

よーーーーく読んでみてくださいね!

 

真面目な公務員でした

 

「セイさんはショートスリーパーなんでしょ。」

「そういう才能があったから。」

と言われますが、そんなこと全くないです。

 

マジで田舎の一般サラリーマンで

元々国家公務員です。

 

もしかしたら

「すげーーーー!!!」

って思うかもしれません。

 

とはいえ、優秀だったわけでなく

将来目指すものがなくて

親の勧めから就職した感じ。

 

『国民に奉仕する』

聞こえはいいけど

蓋を開ければ超絶ブラック企業。。。

 

 

スタッフや行政対応が主で

自分の業務の意味を見失いました。

(今となれば職員の福祉管理も仕事ですが…)

 

デメリット
・2年毎の強制転勤
・上司のお膳立て飲み会に強制参加
・雑務と職務ミスは全て部下の責任
・月45時間以上労働はサービス残業
・仕事しない上司が給与多くなる年功序列制度
・360人分の給与・賞与・年末調整をたった1人で行う
(この時期は残業150時間を突破)

 

あげればキリがないですが…

 

「理不尽…」

と思いつつ毎日真面目に仕事をしていました。

 

それが当たり前と思っていたし

「世間ではもっと厳しいところがある」

と言い聞かせました。

 

あまりの多忙に体を壊して入院

多忙な時期が終了する頃

とある朝の通勤時に吐き気。。。

 

「あ、、、これ、、、やばいやつ。。。」

 

近くのセブンに駐車して嘔吐。

すぐ119して救急車をコール。

(周りの方にご迷惑おかけしましたorz)

救急車, 応急処置, 白人男性, 3Dモデル, 孤立しました, 3D, モデル, 全身, 白い, 3Dマン

 

近くの病院に運ばれ

「これは、尿管結石ですね。」

と診断されました。

 

尿管結石ってご存じですか?

"三大陣痛"と言われるほどめっちゃ痛いんです。

 

原因は、

過度なストレスと食生活。

 

「確かに最近スーパーの総菜ばかりだった。」

「水すら飲む時間がないほど忙しかった。」

と考えていた後に先生から手術を進められる。

 

 

えぇ。手術しましたとも。

 

『体外衝撃波結石破砕治療』という強そうな

超音波機械を1時間の痛みに耐えました。。。

 

んで、術前術後の入院中に思ったんですよ。

 

 

「なんで仕事で体を壊しているの?」

「無理して痛い思いして、誰得?」

「もっと自分の人生(時間)の使い方があるのでは?」

 

 

小さいですが"死"を意識して

健康に気を付けようと思った

最初のきっかけです。

 

身近な人の死を体験

 

うつ病​に​苦しんでいる​孤独な​少女 無料ベクター

 

2019年

祖父の死。

 

血液の癌という事で難病。

もって半年という難しい病気を発症。

 

後で知りましたが

担当医にこんな弱気を言ってたことも。

 

「先生、なんで俺が病気になるんやろうか。。。」

 

どれだけ良い事をしても

真面目に働いていても

直らぬ病にかかったら終わりという事。

 

"例え真面目で感謝をされていても"

変えられない事実。

 

2021年4月5日。

高校生から部活で一緒だった友達が亡くなる。

当時27歳で、心臓の病気が原因。

 

最後は自宅で誰にも気づかれなかった。

 

入院していたわけでもなく

普通にテニスして遊んでいたのに

突然の死に言葉が出ない。

 

当時、思考について学んでいた先生から

「身近な人が死ぬことには意味がある」

「何を伝えたいのか自分で考える必要がある」

そのように教わりました。

 

身近な友人が亡くなった現実から

「もっと精一杯生きないといけない。」

と考えを改めました。

 

この精一杯というのは

自分がどれだけ努力して後悔を残さないかということ。

 

今までの僕なら

仕事してお金貯めて家族作って人生終える

普通の人生だったと思います。

 

否定はしませんが、

もっと友人と遊びたい

もっと親孝行をしたい

もっと恋人と過ごしたい

もっと知らない土地に旅行したい

もっとアニメや映画など楽しみたい

もっと勉強して誰かの役に立ちたい

 

そのためにはお金が必要

そのためには時間が必要。

そのためには健康が必要。

 

だからお金と健康と時間を作る

短眠に行きつきました。

 

知識⇒実践⇒分析を繰り返す

 

例えば、1日1時間減ると

・1か月で30時間

・1年で365時間

・60年で21,900時間

普通に考えて
1か月30時間、自由時間があったら
めちゃくちゃよいと思いませんか?
そのために
内容
・睡眠本を10冊以上読む
・分子栄養学を勉強
・短眠成功者の情報を購入
・2時間で3万円する講義に参加
・3万円の睡眠デバイスで分析と実践
・睡眠健康指導士の資格を取得

 

・驚くほど眠りの質がよくなる 睡眠メソッド100 (知的生きかた文庫)

・スタンフォード式 最高の睡眠

・SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術

・睡眠の常識はウソだらけ Forest2545新書

・自分でできる「不眠」克服ワークブック:短期睡眠行動療法自習帳

・Sleep,Sleep,Sleep
クリスティアン・ベネディクト ミンナ・トゥーンベリエル 鈴木ファストアーベント理恵

・脳も体も冴えわたる 1分仮眠法

・働く人の疲れをリセットする 快眠アイデア大全 誰にでも効く光×体温×脳のアプローチ

・できる人は超短眠!

・4週間で誰でも寝つきがよくなる 最速入眠プログラム
マイケル・モズリー, 井上 麻衣

・マンガで分かる肉体改造 短眠編 (ヤングキングコミックス)

・寝たら死ぬ! 頭が死ぬ! ―87歳現役。人生を豊かにする短眠のススメ (きずな出版)

・医療・看護・介護のための 睡眠検定ハンドブック
日本睡眠教育機構

・よく眠るための科学が教える10の秘密
リチャード ワイズマン

・快適な眠りのための 睡眠習慣セルフチェックノート

・ストレスチェック時代の睡眠・生活リズム改善実践マニュアル―睡眠は健康寿命延伸へのパスポート

(睡眠本以外も多く読んでいますが

今回は睡眠に関する本を紹介)

 

「なぜ短眠が体に悪いのか?」

「短眠による影響と回避する手段とは?」

「有名な方はなぜ短眠を可能としたのか?」

 

学ぶと同時に

30分⇒1時間⇒1時間30分⇒2時間と

徐々に短くすることができました。

 

4時間睡眠まで達成

 

その結果、8時間睡眠から4時間まで

短縮することができました。

 

当時の写真はこちら。

 

(2か月前)

 

(2か月後)

 

朝から4時間の自由時間が出来たことで

平日から会社員を並行して

やりたかったことに取り組めています。

 

ぶっちゃけ3か月で変われます

 

睡眠に関して

ちゃんと勉強して実践すれば

3か月あれば激変します。

 

指導した中で

極度の不眠症の講座生が

30分の睡眠でよくなったと感想をもらってます。

 

短眠でなくとも

睡眠に関して何か悩みを持っているあなたへ。

 

「その悩みを放置して将来何か変わりますか?」

 

余計な不安を考える時間を

自身の人生に投資した方が

まだ良い将来を得られると思います。

 

インフルエンザになったときに

自然治癒で3週間休み続けるより

病院で薬をもらって1週間で治す方が

精神的に楽ですよね。

 

ここまで読んでいただいた方は

・短眠に興味がある

・熟睡できない現状を打破したい

の2パターンが主と思うので

他記事を見たり、メルマガ登録してみたり

何かアクションして欲しいと思います。

 

ちなみに僕は

3時間睡眠が達成出来るまで

継続するつもりです。

 

「睡眠が3時間とか正気か!?」

と思うかもですが

世の中45分睡眠の方もいます。

 

さらに再現性を高めていくので

自分の自由時間を作り出してほしいです。

『人生の軸を持っていますか?』

 

僕は目標や夢を決めて

睡眠時間を短くしています。

 

それは例え小さなことでもOKです。

 

僕の場合は、朝からワクワクすると

1日が楽しくなるので

"朝から1話のアニメを見る"から始めました。

 

目標がなく、漠然と

『朝早く起きれたらいいな~。』

はめっちゃきつい。。。

 

あなたも今、せっかく生きているので

生きているうちにいろんなことを体験して

充実させませんか?

 

 

まずは自分を満たすことが大事。

 

人によって幸せを感じる軸は違いますが

僕は時間こそ価値あると思っています。

 

時間があれば

・収入UPのための資格勉強ができる

・転職活動ができる

・副業に費やす時間が増える

・健康維持の運動時間が確保できる

・趣味やアニメ鑑賞で毎日ストレス発散

・旅行で早いチェックアウトで観光時間を伸ばす

・睡眠はあなたの一生分のスキルになる

 

僕のブログ・メルマガでは

自己投資100万円以上の価値を詰め込んだ情報や

マインドについて具体的に話しているので

ぜひ見てみてくださいね。