セイ

今日も元気かな?

しろ
うーん
なんか頭が動かないような

ポン
忙しくて気分が沈むんだよね

セイ

『気は病から』言葉は

睡眠にも言えるんだよね

しろ

気分によって

睡眠の質が変わるってこと?

ポン
そんなこと聞いたことないけど。

セイ

睡眠不足の思い込みで

パフォーマンスも変わるんだ

しろ
そうなの!?

ポン
初めて聞いた。。。

セイ

今回は短眠を目指す方に知って欲しい

思い込みについて説明するよ。

論文を紹介

しろ

思い込みと睡眠の関係について

早く教えてよ!

ポン
気になりすぎて
夜は眠ってしまうよ

セイ
いや、夜は寝るんかいw

セイ

今回はコロラド大学で睡眠に関わる

プラシーボ効果の実験を紹介するよ!

実験の内容
始めに
被験者に「昨夜どれくらい深い睡眠をとったのか」
を1から10で示してもらう。

次に研究者が約5分間の
「睡眠が認知機能に与える効果」
についてのレッスンを行う。

レッスン中には
「大人は睡眠時間の約20~25%がレム睡眠である。
睡眠時間で

⇨レム睡眠の割合が20%未満の場合
テストで低い成績になる。

⇨レム睡眠の割合が25%以上の場合
テストで良い成績になる

と虚偽の情報を与える。

そして被験者1人1人に
「16.2%から28.7%のレム睡眠を取った」と
嘘のレム睡眠時間を伝えてテストを実施。

 

テストの内容は、聴覚と処理速度をテスト。

 

実験結果の偏りを抑えるために、
これらの実験を複数人の被験者に
対して繰り返し行う。

しろ

良く眠れたら

「成績が良くなる」って伝えるんだね

ポン

あと良く眠れなかった人にも

「良く眠れたみたい」と伝えるんだね

セイ

その通り。

そして実験の結果がこちら。

実験の結果

・平均以上のレム睡眠時間を取ったと伝えられた被験者
⇨テストで良い結果を残す

 

・平均以下のレム睡眠時間しか取れていないと伝えられた被験者
⇨テストで平均以下の結果を残す

しろ

睡眠時間に関係なく、睡眠の質を伝えただけで

成績が変わったってこと?

ポン

眠れていなくても「眠れた」と思った方が

良い成績を残したってこと?

セイ

その通り!

これが睡眠と思い込みの関係。

プラシーボ効果っていうものなんだ

まとめ

セイ

眠れていなくても

「良く眠った」と思い込めば

多少のパフォーマンスは改善されるってこと

しろ
そういえば、、、
職場の人にいるな〜

ポン

「俺2時間しか寝ていないわ〜」

といった人ってどうなの?

セイ

寝ていないアピールをする人は
自身のパフォーマンスを

下げる可能性があるね

しろ

「俺は今パフォーマンスが悪いぜ!」

って言いふらしている感じか(笑)

ポン
悲しいね

セイ

環境やタイミングによって

睡眠不足になるのは仕方ないと思う

セイ

だけど自身の認識次第で

パフォーマンスが良くなれば悪化もするので

非常に注意が必要

しろ

「睡眠時間が短い」

言い訳にしないようにします

ポン

「寝不足」自慢を

しないように気をつけます

セイ

そして短眠する上では

「睡眠時間が短いから」は禁句!

セイ

『自分は最高潮』
とテンションあげていこう!

しろ

わかりました!

ポン
わかりました!

 

 

無料で「4週間の最速熟睡プログラム」もらえます!

今までの僕は働きすぎで
救急車に運ばれ点滴と入院したり
精神疾患で休業の経験があります。
「生きていくために働く」
のはずが
「働くために生きている」
振り返るとそのような人生になっていると
ふと気づきました。
『1度きりの人生。もっと楽しくいきるには?』
✅副業で月20万円稼ぎたい
✅自分の趣味の時間を確保したい
✅資産運用の為に勉強したい
✅昇給の為に資格勉強をする
✅今より良い環境へ転職活動する
こういったことは
全て時間がなければできません。
「とにかく忙しい」
「仕事と家事で1日が終わってしまう」
「やりたいことはたくさんあるのに…」
そういった時間に関する悩みを
睡眠にかけ合わせて解決する
短眠術を指導しています。
興味がある方は
登録してみてくださいね。
【無料でメルマガを読む】
おすすめの記事